Director Stylist
hayatosalons maasa
facebook maasa instagram    

10月17日生まれ。
神奈川県小田原市出身。

歴史好き
2次元好き
美しいもの好き

2008年 HAYATO 東京 入社

NY店へ研修の後、東京店 勤務

2015年 HAYATO ロンドン店 勤務

2017年 退社

そこから約2年の間に カナダ、トロントの後フランス、パリへ

2019年11月 ハヤト 東京 復職

Director Stylist

MAASA

はじめまして、Maasaです!

私は幼い頃から海外の文化に影響を受けた事もあり、思春期になる頃にはいつか必ず海外に住みたいと思っていました。

美容学校を卒業する頃、どうしても海外へ行きたい、今行かなければ一生行かない気がする…と悩んでいた私に、就職担当の方が紹介してくれたお店がHAYATO 東京店でした!
口から心臓が出る思いで、東京店へ電話をかけた事は今でも覚えています(笑)ですが、その少しの勇気が私の人生を180度変えてくれました。

NY研修からはじまり、本当に何もわからない中で見る風景、街の匂い、人々全てが新鮮で不安ながらも、確実に心が躍りました。
東京へ戻り辛い中でも頼もしい仲間と働き、念願のLondon店勤務も決まり、先輩方、同僚、後輩、そして沢山の素晴らしいお客様に恵まれ、山あり谷あり気が付けば勤続9年経とうとしていました。

忙しくも充実した中で私は、居心地の良い場所にずっといては、自分の場合どんどん頭の固い考えになって歳を重ねていってしまうのではないかという不安に駆られ、
動けるうちに動いておこう思い、一度退社し知人もいないカナダのトロントへ行く事にしました。
誰も知らない場所へ行き、住む所と仕事を探しました。むしろ誰も知らなかったからこそ、出来たのだと思います。
トロントで素晴らしい方々に恵まれ一年過ごした後、最後の目的地、フランスのパリへ行く事ができました。
フランス語も出来ないまま飛び込んでしまい、覚悟はしていましたが予想通り大変でした!
がしかし、パリでの生活が日本帰国を決心させてくれたと思います。
今振り返ると不思議なことに、パリでの経験は大切な一生の宝物であり、大好きな場所は覆されていません。

驚いた事は、大体どこへ行っても日本という国は印象が良かった事です。
日本人というだけで相手の目が変わる事がよくありました。(時々騙そうとしてくる人もいるので注意)

そしてそれはなぜかと考えるようになりました。今まで外にばかり目を向けていた私は日本を何も知らないのです。
日本人として、誇りが持てるようにこれからは少しでも日本を知りたい、大切にしていきたいと考え、もう一度日本でやろうと決めました。
私は幸運にもどこへ行っても人に恵まれています。感謝してもしきれないくらい、色々な方から助けていただきました。
その気持ちを忘れずに、私に出来る事を心を込めてやり続けたいと思います。

混沌とした流されやすい世の中ですが、そんな時は一度立ち止まって、自分を持って進みたい気持ちであります。
誰かの喜びが私の幸せです。


ライフ&スタイル

TOPへ

通信中です...しばらくお待ち下さい